ニュースリリース

ギガプライズ、日本経済新聞4月24日朝刊「伸びる会社 MIDDLE200 分野別ランキング(中)」に掲載

2017年4月25日

株式会社ギガプライズ(セントレックス上場、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梁瀬 泰孝)は、日本経済新聞社発表の新興市場に上場する中堅企業「伸びる会社MIDDLE200」の分野別ランキング「資産の効率性」(2017年4月24日掲載)において、201社中15位との評価を受けました。
「資産の効率性」とは、株主から預かった資産などをどれだけ効率的に売上高に結びつけたか、付加価値を生み出しているかの指標で、資産効率が高ければ、投資家が重視する自己資本利益率(ROE)も高まりやすいとされています。

資産の効率性 上位15社

順位 社名 得点
1 レントラックス(ネット広告) 128.97
2 フルスピード(ネット広告) 127.17
3 UTグループ(人材派遣) 125.12
4 インタースペース(ネット広告) 124.42
5 アルファグループ(携帯電話の販売店支援) 123.47
6 トライステージ(マーケティング支援) 122.80
7 オイシックス(食材宅配) 122.30
8 テンポスバスターズ(中古厨房機器販売) 122.18
9 エスプール(人材派遣) 121.74
10 ストリーム(ネット通販) 121.16
11 GMOアドパートナーズ(マーケティング支援) 121.09
12 エナリス(電力の運用改善支援) 120.38
13 AMBITION(不動産) 120.03
14 21LADY(洋菓子・雑貨販売) 119.34
15 ギガプライズ(インターネットサービス) 119.09

<出所:日経電子版 伸びる会社 MIDDLE200 分野別ランキング(中)資産の効率性、ネット広告 利益率高く>

※1 「資産の効率性」算出の方法
「伸びる会社 MIDDLE200」の作成に用いた6指標のうち、総資産営業利益率と総資産回転率の偏差値をポイントに置き換えて合計し、得点としています。

※2 詳細は以下をご覧ください。
日経電子版 伸びる会社 MIDDLE200 分野別ランキング(中) 資産の効率性、ネット広告 利益率高く
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO15642870S7A420C1TJE000/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ギガプライズ 経営企画室 広報
TEL:03-5459-8400
Mail:pr@gigaprize.co.jp
URL::https://www.gigaprize.co.jp/