HomeITソリューションサービス

お客様の安心、安全、便利に役立つ、さまざまな集合住宅向けソリューション(防災用品「投げ消すサット119エコ(SAT119eco)」監視カメラソリューションやインターフォン、LED、Wifi接続環境)をご提供いたします。

監視カメラソリューションやインターフォン、LED、Wifi接続環境のイメージ

防災用品「投げ消すサット119エコ(SAT119eco)」

株式会社ボネックスが製造する「投げ消すサット119エコ」は、火元に向かって投げるだけで使用でき、特に火災発生時の「初期消火」、及び「逃げ道確保」に力を発揮する簡易消火用具です。
一般的に普及している噴射型消火器のおよそ十分の一の重量で、投げるだけなので、お子様からお年寄りまでサッと簡単に初期消火を行うことができます。火災の状況に応じて、瞬間的に高い消火能力を発揮する投てき消火、バケツ1杯の水に混ぜて、柄杓等でふりかける水割り消火の2通りの使用方法が可能です。また、消火薬剤は弱アルカリ性で、主な原料は国家検定で食品添加物にも認定された界面活性剤で構成され、炭酸ガスとアンモニアガスの発生で化学的に消火するため、人体には無害、安全であり、廃棄する場合はそのまま下水に流す事が可能です。
日本消防検定協会の性能鑑定(NSマーク)を取得(消火弾タイプの消火機器としては世界初)しており、東京消防庁で導入され、また、幼児・子供・高齢者の利用する施設に投てき型消火器具の設置が義務付けられている韓国で、日本製品として唯一対象商品に選ばれる等の実績があり、テレビ等のマスコミでも多数紹介されています。

防災用品「投げ消すサット119エコ(SAT119eco)」

使用方法

1. 投てき方法

保護カバーから消火剤入りアンプルを取り出し、火元へ向かって投げつけて使用します。とっさの場合に誰でもスッキリと消火することができます。柔らかい布団などに当てず、火元近くの壁や床に当ててください。(図は壁面設置タイプの使用方法)※アンプルが割れないと消火効果がありません。

投てき方法のサービスイメージ図

2. 水割り消化

バケツ1杯の水にアンプル1本を混ぜることにより消火薬剤の量を増やす事ができます。柄杓などで火元に振り掛ける事で、野外の広範囲火災に対応できます。※水に混ぜた状態で長期保存はできません。

水割り消化のサービスイメージ図

ネットワークカメラ(防犯・監視カメラ)

集合住宅向けに、高性能かつ低価格のネットワークカメラ(防犯・監視カメラ)システムを提供しています。
RentAgent、MyAgentとセットで導入し、事故や不法投棄の抑止など建物内のセキュリティ対策として活用いただけます。また、既設の防犯・監視カメラへのネットワーク接続にも対応いたします。ギガプライズでは、ネットワークカメラシステムの導入からサポートまでワンストップでサービスを提供いたします。

ネットワークカメラシステムのサービスイメージ図

サービスの特長

サービスの特長の説明(セキュリティ対策・遠隔確認・万全のサポート体制)

サービス提供までの流れ

サービス提供までの流れの説明