ニュースリリース

当ウェブサイトには、将来の予測に関する情報が掲載されておりますが、これらは、現時点で入手可能な情報に基づく将来の予測値であるため、様々な状況により変動する可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。

ギガプライズ、新興市場「優秀サイト30社」の1社に ~日興IRの2018年HP充実度調査~

2019年1月18日

株式会社ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梁瀬 泰孝)は、日興アイ・アールの「2018年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」※1で、「新興市場ランキング優秀サイト(30社)」※2の1社に選出されました。

このランキングは、日興アイ・アールが全上場企業3,785社のHPを対象に「分かりやすさ」、「使いやすさ」、「情報の多さ」の3つの視点で設定した163の客観的な評価項目に基づいて調査した結果を発表しました。日興アイ・アールによると、日本経済新聞社のコーポレート・ガバナンス評価システム(NEEDS-Cges)の「情報開示・ウェブの充実度」項目で指標判断の一つに採用されています。

※1 日興アイ・アール「2018年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」
http://www.nikkoir.co.jp/rank/pdf/nkir_result_2018.pdf
※2 日興アイ・アールによると、新興市場は東証マザーズ、ジャスダック、札証アンビシャス、名証セントレックス、福証Q-Board となります。
http://www.nikkoir.co.jp/rank/rank.html

■ギガプライズについて
ギガプライズは1997年の創業以来、集合住宅向けインターネット接続(ISP)サービスの提供を中心に、不動産業界向けのトータルITソリューションを提供し、「不動産Techのリーディングカンパニーへ」というビジョンのもと、従来の提供サービスに加え、日本初となる集合住宅向けIoTプラットフォームサービスや世界初となるVR不動産遠隔接客店舗「どこでもストア?」など、様々なサービスを創出しております。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ギガプライズ 経営企画室 コーポレートコミュニケーショングループ
TEL:03-5459-8400
インターネットからのお問合わせはこちら