FutureVision 不動産管理会社様向け不動産賃貸管理ソフト

「PM業務」全てを網羅し、データベース活用で戦略・戦術を強化。特殊なデータベース構築で圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

FutureVisionとは

FutureVision は、賃貸管理に最適な『不動産賃貸管理ソフト』です。
賃貸管理業務に関する全てのデータを一元化し、基幹システムとしての活用を前提に開発されました。
単なる帳票出力を目的とはせず、業務のフローや情報精度を研究し尽くしたうえで、データベースの作成・更新・蓄積に重点を置いております。
活用し続ける程に、その効果を実感でき、事業拡大の大きな武器と成り得ます。

FutureVision Airは、いつでも、どこでも、Webブラウザから操作できる不動産賃貸管理システムです。不動産の賃貸管理業務に不可欠な機能を集約した基盤プログラム「Foundation Program」をベースに、業務内容や経営戦略、ニーズの変化などにフィットしたカスタイズを行うことができ、管理会社様独自のノウハウを活かした基幹システムを適切なコストで構築することができます。

FutureVision Airの概要図

FutureVisionとは

FutureVisionの特徴

業務の流れに沿ったシステム設計
実際の賃貸管理業務フローに基づいたシステム設計のため、より実務に沿った効率的な運用が可能です。
100種類以上の豊富な帳票類
標準で100種類以上の帳票を搭載し、全ての帳票がEXCEL出力に対応していますので、貴社にて2次加工が可能です。
また、各会社様が独自に作成・使用される帳票にも、カスタマイズで対応します。
11種類のPMレポート機能
11種類におよぶプロパティマネジメント・レポート(PMレポート)を標準機能として搭載。
オーナー様の資産である物件の収益性をより正確に把握・報告し、その価値を高める提案が可能です。

「管理ソフト」比較一覧

特に、1,000戸以上の賃貸管理に最適です。各会社様が独自に作成・使用される帳票にも、カスタマイズで対応します。

「管理ソフト」比較一覧

  A社 B社 FutureVision
最適管理物件数 3,000戸~ 1,000~3,000戸 1,000戸~
価格
機能
カスタマイズ性 ×
データ活用
サポート

動作環境

クライアント  
OS Windows XP Professional SP3 | Vista (Business , Ultimate , Enterprise) | 7
CPU(推奨) Pentium4 3GHz 以上(Intel Core2 Duo 2GHz以上)
必要メモリ(推奨) Windows XP : 512MB以上(768MB以上)
Windows Vista|Windows 7 : 1GB以上(2GB以上)
画面サイズ 1024 x 768 以上
画面色数 65,536色以上
必須ソフトウェア Microsoft Excel 2000 SR-1 | 2002(XP) | 2003 | 2007 | 2010|2013
サーバー  
OS Windows Server 2003 | Windows Server 2003 R2
Windows Server 2008 | Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012 | Windows Server 2012 R2
CPU(推奨) Intel Core2 Duo 2GHz以上(Intel Xeon 5300番台以上)
必要メモリ - (稼働させるサービスによる)※FutureVision専用サーバー(2GB以上推奨)
HDD容量 50GB以上推奨 ※20,000戸以上の管理の場合はデータ量の見積りが必要
必須ソフトウェア Microsoft SQL Server 2005|2008|2008 R2|2012
お見積りのご依頼・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-5459-8404
受付時間 9:00~18:00(平日のみ)
メールでのお問い合わせ
お見積り依頼・お問い合わせ